★「しもなの郷」は廃校を活用した地元住民による、お・も・て・な・し♪の宿泊施設です。

English

ご予約、お問い合わせは
0889-36-0005まで

ホーム > 観光

しもなの郷周辺の観光地

しもなの郷周辺四季の花

桜(3月25日〜4月5日)
桜(3月25日〜4月5日)
卯の花(5月中旬)
卯の花(5月中旬)
百日紅(7月下旬~8月)
百日紅(7月下旬~8月)
百日紅(7月下旬~8月)
百日紅(7月下旬~8月)
秋明菊
秋明菊

中津渓谷

中津渓谷 七福神
中津渓谷 七福神

吾川スカイパーク

「県庁おもてなし課」のロケ地です。
「県庁おもてなし課」のロケ地です。

明神山

ヤッホーと叫びたくなる明神山山頂からの眺め、北東に向かって石鎚山系の山々が連なる。こんな澄み渡った青空、快晴に登られたら最高です。
標高1,541メートル、しもなの郷から登山すれば約3時間半、山頂まで自動車道があるので車で行けば約45分でいける。
山頂から北東に伊予との県境となる尾根に沿って歩けば、眺めの良いトレッキングコースもある。
「明神山~カラ池~雑誌山~水の峠」明神山から水の峠までの所要時間は約5時間、送迎車両が必要

大杉

ニ所神社の大杉。
しもなの郷とより徒歩で10分余り、地域の氏神様二所神社の境内に高くそびえ立つ2本の大杉、樹齢は700年~800年とも言われています。

赤滝・白滝

赤滝
赤滝
赤滝

ガケの岩がちょっと赤みがかっているので赤滝って呼びます。
大きさは、約高さ30m、幅20m!!

仁淀川町内の観光地

仁淀ブルー

仁淀川
仁淀川

仁淀ブルー発祥の地は安居渓谷!!
全国に名をはせた「仁淀ブルー」。 写真家の高橋宜之氏により、仁淀川水系水の美しさを写真集やNHKテレビにて紹介され全国に発信しました。
その発祥の地は安居渓谷です。安居渓谷は水の美しさとともに、春は新緑、秋は紅葉とそれぞれのシーズン観光客で賑わう。

秋葉祭り

土佐の三大祭りの一つ、仁淀川町別枝の秋葉まつり。
静岡県の秋葉山から秋葉神社を勧請して祭り始めたそうですが、現在まで二百有余年つづいています。
毎年2月11日に開催されます。練の行列は総勢二百人、県内外からの観光客は約一万人、日頃は静かなこの山里も笛や鐘・太鼓が鳴り響き、大層賑やかな一日となります。

中越家
中越家
吾川ひょうたん桜
吾川ひょうたん桜
吾川ひょうたん桜

仁淀川町桜地区にあるひょうたん桜。
樹齢は500年超えとも云われています一本桜の古木。
つぼみが「ひょうたん」の形に似ていることからひょうたん桜と言われています。
開花は3月下旬頃から、県内外、全国からも大勢の見物客が訪れます。